未分類

出会いを求めてい

出会いを求めている人達が集まる場と言えば周りにあふれていますが、対面での出会いに自信を持てない人には参加自体が緊張してしまうことでしょう。勇気を出して参加したとしても、不安が現実になりみじめな思いをしてしまうことは少なくありません。わざわざ辛い思いをしにいくよりも、じっくり距離感をつかめるサイトを通したコミュニケーションに慣れながら出会いの機会を見つけていく方がいいでしょう。

現実の婚活では、公務員は引く手あまたの人気職業です。同様に、出会い系においても、やはり競争率の高い人気職業です。交際だけでなく、結婚を前提に未来の結婚相手を探す女性にとって様々な手当があり安定した職業の公務員は付き合いたい相手の職業ナンバーワンとして候補に挙がります。しかし、もし公務員の人が出会い系サイトに登録するのなら、他の業種に比べオープン情報から推測でされやすいので、個人を特定や職場を晒されるのでオープンな情報公開は避けた方が良いでしょう。出会い系サイトの利点としてあげられるのはお相手と実際に会うことになったときに事前に相手の趣味などの情報がわかっていますからあまり緊張することなく、会話を楽しめる可能性が大きいということです。ゆえに、サイト上でのやりとりで、相手の好きなものなどについて理解した状態で対面するならば楽しい会話ができることでしょう。実際に会ったときのための予行演習だと思って、丁寧にメッセージのやり取りを続け、お互いがお互いの理解を深めるべきです。

最近、出会い系サイトの中には、ポイント換金制を導入するところが出てきています。これは、サイトのサービスを利用するたびにポイントがたまり、それをサイト内で使うことができたりする制度なのですが、便利な反面、「キャッシュバッカー」の存在に注意すべきです。キャッシュバッカーとは、ポイント換金制の出会い系サイトにおいて出会いを求めるという本来のサイトの利用目的ではなく、サイト上でたまるポイントを得ることを目的として利用している人もいて、そうした人たちをキャッシュバッカーと呼びます。女性が大部分のキャッシュバッカーですが、サクラとも違いますし、テンプレートの文面を返信するプログラムでもないので、判別が難しいところですが、一つ言えるのは、メッセージのやりとりばかりが繰り返されて、出会いに至りそうにないと思われたら、それ以上深入りするより、新しい相手を探す方が出会いの近道だということです。

出会い系サイトにはどうしても偏見がつきまといますが、少なくとも私の場合は出会い系サイトでちゃんと出会えましたし、その出会えた方々も危険な人ではありませんでした。それでも注意点として、実際に会うことになるまでは、本名や住所、職場などについての情報は教えず、人通りが多い場所で待ち合せれば安心して出会いに至れるでしょう。このほか、出会い系サイトで危険な目に遭うことを避けるためには、初対面でのドライブなど、二人で密室に入ることになるような事態は避けるべきです。夜に待ち合わせすることも断るほうが安全です。ちゃんとした出会い系サイト利用者は必ずいますので、ご縁がなかったとして切り替えましょう。手軽な出会い系サイトにはその特性上、いろいろな可能性を秘めています。心をもてあそぶような詐欺被害にあう可能性もあります。直接会うまでは普通に見えても、じつは暴力をふるってしまう人かもしれません。不倫相手を探しのために出会い系に潜んでいることもあります。もちろんそんなことばかりではなく理想に近い相手に出会えた方もいらっしゃるので、出会い系サイトの中での見る目が重要なのでしょう。異性との出会いに飢えている自衛隊の職員は、出会いに特化したサイトやアプリから始まる恋が少なくないそうです。とはいえ、公務員だからといって全員が誠実であるとは限りませんから、女性側にもチェックが求められます。まだ交際するかどうかが分からない時点であってもメールの時間が増えていくと演習や規則などの知らない話題を聞けて、尊敬の念を抱いたという話もあります。付き合うなら自衛官がいいなと思っていた方は、どんな自衛官がいるのか見てみませんか?誰もが何かしらのネトゲをプレイしている時代ですので、オフ会などで実際に出会い交際へ発展したカップルの話を聞くことがあります。ですが、ゲームが普及したとはいえ、あくまでもラッキーな例です。ゲームの世界の中では近くに感じますが、住んでいる場所を聞いたところ会えないほど遠かったりで、結局ゲームの中だけの付き合いになるでしょう。ネットゲームは出会い系サイトと比較した場合、長続きする恋愛にならないことが多いですから、ゲームはゲームと割り切った方が良いでしょう。
日ごろから出会いが欲しいと呟いていたこともあり、取引先の人が、自分のために合コンを開いてくれたんです。ところが、初対面とは思えないほどの盛り上がりをみせたのですが、最後にまさかの番号交換拒否で、残念な日となってしまいました。昔の自分なら一度くらいで諦めませんが、別にもう合コンへ参加したいと思わない自分がそこにいました。今の時代は出会い系サイトを利用するほうが手っ取り早そうです。最近はお酒の量も減り、無理に飲むのは辛いので、合コンからは卒業し、自分らしい出会いを見つけていきます。

こちらもどうぞ⇒http://www.yumehiroba-web.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です